イオン導入で毎日のスキンケアをレベルアップ!

イオン導入器ご使用の方から支持されている
原液+原液ハッピーエッセンス。
美容成分たっぷりの原液+原液ハッピーエッセンスで
気になる成分を贅沢補給。
さらにお悩みに適したハッピーローションで
成分+水分量UP。
合わせ使いでハイレベルなご実感を。

商品ならびIMG_1391
プチプラだから惜しげなくたっぷり使える
原液+原液ハッピーエッセンス。
イオン導入で人気の成分をお悩み別に
ご紹介いたします。

190705pw2_02

購入ページへ  ▷
イオン導入器をご使用の際には、コットンやシートマスクをひたひたにすることが重要です。
原液+原液ハッピーエッセンスのみでの
ご使用もできますが同様の美容成分を使用した
化粧水「ハッピーエッセンス」を
合わせ使いすることで、さらに水分量&成分量UP。
さらなるご実感を。

 

190705pw2_06

購入ページへ  ▷
美容成分をより浸透 イオン導入

化粧水や美容液でのケアは皆様していらっしゃるかと思いますが、もっと多くの成分を肌にまんべんなく届けたいと、
日々のスキンケアを物足りなく思うことはございませんか?
より満足度の高いスキンケアをお求めの方に人気なのが「イオン導入」です。

美容皮膚科で行われていたイオン導入も、メーカー各社から専用機器が発売されたことで、
今では自宅で手軽に行えるようになりました。
ローション使用時に行うことで肌をより引き締め、水分量をアップし、透明感を向上させると注目されています。
デザインも美しいイオン導入器が各社から発売されておりますので、お持ちの方も多いかと思います。

人気のイオン導入とViLaboの化粧品について、
多くお問い合わせいただいておりますのですこしお話しさせていただきたいと思います。

190705wp_08
イオン導入とは?何がいいの?

イオン導入器と化粧品を使用する際、肌に当てるヘッドにコットンを取り付け、ローションなどを染み込ませて使用します。電源を入れるとヘッドがマイナスの電気に帯電することで、マイナスに帯電した美容成分がヘッドと反発し、反発するエネルギーを利用して肌の角質層まで化美容成分を届けます。

お肌のしっとり感や引き締め効果など、すぐに実感できるのも人気の理由かもしれませんね。

イオン導入器専用ローションも発売されておりますが、お気に入りの化粧品で気になる美容成分をイオン導入したい方も多いようで、お客様からお問い合わせをいただくこともございます。

では、どんな化粧品がイオン導入に向いているのでしょうか。190705wp_10
自宅でイオン導入を使用のお客様におすすめの成分

イオン導入には、効果的で適した成分があります。
イオン導入器のマイナス電気に反発させてお肌へ届けるため、使用したい美容成分がマイナスに帯電、
つまりイオン化しなければなりません。
角質層深くへ届く、分子量の小さい美容成分であることも絶対条件です。

イオン導入に適していて人気がある成分といえばビタミンC誘導体です。
以前のビタミンCは肌に吸収されにくく、とても酸化されやすいのが難点でした。
近年、肌に吸収されやすく安定性の高いビタミンC誘導体が開発され、人気の美容成分として化粧品に広く採用されています。
ビタミンC誘導体をイオン導入すれば、角層のすみずみにまで浸透しその効果を発揮してくれるでしょう。

EGFやプラセンタなどの整肌因子もオススメの成分です。それぞれ人気が高く、長く愛されてきた成分。
その満足度もうかがい知れます。

コラーゲンやヒアルロン酸などのように、分子量が大きい成分はイオン導入には適していませんが、
乾燥などから肌を保護し滑らかにすることで、機器との摩擦から肌を守ります。
併用することで効果をよりご実感いただけるでしょう。

190705wp_12

 

イオン導入に好ましくない成分

化粧品を開封後も長く安全にご使用いただくための防腐剤ですが、お肌の敏感な方には大変気になる成分ですね。
イオン導入に使う化粧品においては、イオン化しない防腐剤だと安心して使えます。

たとえばメチルパラベンはフェノール化合物であり、フェノール化合物の特徴はイオン化することです。
通常メチルパラベンは水に溶けにいのですが、イオン化させることで、水に溶解させやすくしたパラオキシ安息香酸メチルナトリウムというものが原料メーカーから販売されています。
つまりパラベンは弱アルカリ性の環境下においてイオン化しますが(リン酸LアスコルビルNaやリン酸アスコビル3Naと混ぜた場合)また、アルコール系化合物であるフェノキシエタノールはイオン化しません。

ただ、化学物質のイオン化というのは、あくまでpHによってどれだけイオン化するかが決まります。
パラベンのイオン化は弱アルカリ性のみで起こるため、たとえばパラオキシ安息香酸メチルナトリウムが配合されていても化粧品が中性や弱酸性ならイオン化しませんし、パラオキシ安息香酸メチルであっても弱アルカリ性ならイオン化します。

当社の製品について成分表にキャリオーバー成分であるメチルパラベンを記載されたものがございます。
キャリーオーバー成分とは化粧品製造前の原材料を作る段階で使用された成分のこと。
化粧品製造時には使用しておりませんので、大変微量ではございますがお客様により安心してご利用いただくためにあえて記載いたしました。

327d5ee009bc447d8afbf6010029b9f8_l
イオン導入のやりかた

イオン導入時にコットンやシートマスクに化粧液をたっぷり浸すことや、連続使用可能時間など各機器の説明書に詳しい使い方の記載がございます。
正しい使用方法で効果もより高まります。
説明書をご確認の上、正しくご使用ください。

イオン導入によって美容成分と共に水分もたっぷり肌に浸透し、効果をご実感いただけるかと思います。
さらに肌表面を水分や脂分によって守ることで肌内側の成分をとどまらせます。
効果を持続するためには保湿成分の配合されたオイルやクリームで潤いを閉じ込めて下さい。
一度浸透した美容成分も、時間が経つとともにお肌の中から減っていきます。
最初の1ヶ月はイオン導入を毎日行っていただき、肌の自活力を高めましょう。
日々のイオン導入でお肌のハリや整ったキメが戻ってきます。